なでしこ会・動く!


台風接近・しかもコロナ渦、それでもなでしこ会の好齢ビジネス事業は動いています。タコ茹で・柚餅子づくり・・・そしてお茶っこ会、狭山の佐藤さんから贈られた”お茶っこ”の時間が一番長いかな?来週には広田半島に出来た岩手県立野外活動センターから小中学生が体験に来村予定。コロナ退散を祈りながら好齢ビジネスは「よーそろー」です。

長洞元気村のゆべしです
浜人会の森二さんと誠二が捕った”まだこ”です なでしこ会に茹でられて真っ赤です

オンラインお茶っこ会!


東北いろはお茶っこ会にゲストスピーカーで参加させていただきました。好齢ビジネスやボランティアの受入れの長洞元気村バージョンのお話をしました。お茶っこ会なので思っていることを正直に言っちゃいました。それが良かったみたいアンケート結果も届き”ほっ”としています。通訳を入れての立教大学・香港大学は一寸緊張しますね。長洞元気村からの報告・無事終了

第3回東北いろはお茶っこ会8/21

復興・感謝の万灯籠終わる!


雨のお盆に6日間点灯しました。長洞部落会・復興まちづくり研究所・千代田化工建設・埼玉土建など支援いただいた方々の灯籠も献灯しました。流失した家並みの夜景・この10年に亡くなられた方々の支援活動や思いに触れる貴重な時間を頂くことが出来ました。8月19日19時30分NHK(BS)で長洞元気村にある岩切さんの壁画が紹介されます。

屋号灯籠の見返り 送り盆です
震災のこと忘れずに伝えて以降と思います
岩切さんの絵に着色して灯籠に張りました

コロナ渦の万灯籠!


長洞元気村の万灯籠8月11日から16日まで点灯しています。部落会や復興まちづくり研究所ほか支援いただいた関係者への感謝の点灯です。コロナのためご案内は控えさせていただきました。午後7時頃に点灯約1時間くらいのよていですが、天候により早めの消灯もあります。飲食やセレモニーは行いません。

屋号と津浪の絵が入っています
勧善懲悪を絵にしてコロナ退散を祈ります
和田屋の沼から工房まで約120個ろうそくを灯しています

広田で岩手町職員が研修!


岩手町の若手・中堅職員の研修会が過疎地広田半島で実施されています。長洞元気村が会場となったプログラムもあり交流しています。その面々が広田のイメージをキャンパスに表現して持ってきてくれました。「表現と創造」地域づくりの大きな課題ですね。役場職員のチャレンジと失敗が未来を創ります。心から応援します。

森と海と岩礁と空 青が広田の海です とても素敵です

コロナ渦の防災教育!


盛岡市の中学生が約60名来村しました。弁当昼食になでしこ会が魚のすり身汁を提供、資料館と番屋をフル活用しソーシャルディスタンスを取っての会食でした。クロスロードゲームでの防災教育も大いに盛り上がりましたよ。コロナが治まることを願うばかりです。

番屋です。復興支援団体名がスクリーンの左右に書かれています。
アフガニスタンの方々から贈られたパオ(ゲル・包中で中です。
修造学園(松岡修造のテレビ番組)で作成された復興大漁旗の前で「すり身汁・最高!」

移流霧?朝靄?やませ?


朝ドラで「移流霧」が紹介され若しかしてこれじゃないかなどと考えてしまいます。7/11(日)朝8:00からNHK総合で陸前高田市が紹介になります。「小さな旅」で長洞のウニ漁も紹介されるようです。是非ご覧下さい。

霧の中に浮かぶ広田半島
桜が咲いている季節の広田半島